bonang_edited_edited_edited.png

爪哇回顧録 6




ジャワといえばやっぱり(個人的にはですが)影絵芝居Wayang kulit(ワヤン クリッ)。

会場周辺は賑やかな雰囲気で日本のお祭りのような出店も出てたりします。

出店では色々と謎めいた奇怪なものが売ってたりしますが

子供たちはそういうのに群がってたりします。

その子供たちに負けじと浮かれて頑張って値切って購入して意気揚々と家に持って帰ったものの

何でこんなもの買ってもたんやろか、、、、

という経験は度々ありました。

あの祝祭的雰囲気の魔力がなせる技なのか、同じもの食べても味わいが違うこの空間マジックにまた浸りたいなあと冬空の日本より想いを馳せているのです。

安ぅしまっせ、お兄ちゃん、、、。