bonang_edited_edited_edited.png

爪哇回顧録 8

ジョグジャカルタから東ジャワの街モジョケルトまで約300km。

この道のりをベスパで旅したことがあります。

ジョグジャを夕方出発し翌朝モジョケルト到着を目指します。


とんでもない速度で猛獣の如く往来する車、トラック、バス、バイク、、、、

その横をのろのろと走ります。

片側1車線の道が多く、対向車が追い越しの為にどデカいクラクションを鳴らしながら逆走してくるのは当たり前、

道路に大きな穴があいていたり(穴があいてますよという目印にバナナの葉っぱなどがさしてある場合が多い)、道が極めて凸凹だったり、恐ろしく暗く長い密林の中が続いたりと、ほんの一瞬たりとも気が抜けません。

無我夢中でバイクを走らせ這う這うの体でモジョケルト市内に入ったとき朝日が射しました。

ラクササ(怪物)達から逃れ暗い地底から地上に通づる穴に一条の光を見たような、そんな心地でした。

ふぅーーっと、一息、その時の写真です。2006年11月のこと。