bonang_edited_edited_edited.png

爪哇回顧録 2


2005年ジョグジャカルタで一番最初に住んでいた家の御近所さん。

このお爺さんはインドネシア語があまり得意でなかったようで(ジャワ人はやはりジャワ語で話す)コミニケーションが難しかったけれどカメラを向けたら快くポーズを取ってくれた。しばしば家のバルコニーでぼんやりと二人で過ごすことがあった。

この家にはジャワ中部地震の時まで住んでいたけれど、引越した後お爺さんとはそれっきりになってしまった。